メニュー

ご挨拶

はじめまして、四季感豊かな善福寺公園に近い西荻窪で育ち、大学病院勤務後1999年に山口耳鼻咽喉科医院を開院した院長の山口展正です。その後内科医師も加わり山口内科耳鼻咽喉科と名称がかわりました。大学病院時代の経験を活かし乳幼児から高齢者までミミ・ハナ・ノドの診察を行っています。

当院では耳・鼻・のどの疾患で来院した患者さんへ画像・シェーマを用いて解りやすく説明し、治療を行っています。特に保育園児では中耳炎、鼻炎が多いです。耳管(耳と鼻の奥と結ぶ管)の病気の患者さんも多く来院します。また開院後スギ花粉の基となるスギの雄花の定点観察を2004年~2020年まで行い、毎年スギ花粉情報・身近な自然と診療メモを提供しスギ花粉予防に努めてきました。学校医として桃井第3小学校、井荻小学校、荻窪中学校と周囲の園医をしています。

内科は一般内科診療を行っています。
宜しくお願い致します。

院長 山口 展正

院長 山口 展正

略歴

  • 東京慈恵会医科大学卒業
  • 東京慈恵会医科大学耳鼻咽喉科教室入局
  • 医学博士取得
  • 米国ピッツバーグ大学留学
  • 東京慈恵会医科大学青戸病院助教授
  • 山口耳鼻咽喉科医院開院、その後山口内科耳鼻咽喉科となり現在に至る。

役職

1999年7月 山口耳鼻咽喉科医院 院長 日本耳鼻咽喉科学会専門医
1989年~2014年 耳管機能検査委員会および耳管委員会委員
2014年〜現在 耳管開放症研究会 世話人・現在顧問
2011年〜現在 日本耳鼻咽喉科学会東京都地方部会名誉代議員および幹事
2016年〜2020年

杉並区耳鼻咽喉科専門医会会長

専門・臨床活動

  • 大学勤務時 航空性中耳炎、副鼻腔鼻内手術の延長であるブロウアウト骨折の内視鏡的整復術、耳管機能検査・耳管開放症、滲出性中耳炎など。
  • 耳鼻咽喉科一般診断・治療 鼻アレルギー、中耳炎
  •  2004年から2020年スギ花粉情報と身近な自然と診療メモを1月後半~4月まで配信
  • 2004年から2006年 インフルエンザウイルスに関して国立感染症研究所感染症情報センターと共同研究
  • 感染症:アデノウイルスの上咽頭所見とその意義 アデノウイルス研究会
  • 目で視るこどものミミ・ハナ・ノド:アレルギーと感染の内視鏡的所見を中心に(小児喘息・アレルギーセミナー・アレルギー最前線2010東京)

 

内科医師 山口慶子

略歴

  • 東京慈恵会医科大学卒業、同大学院修了医学博士取得
  • 東京慈恵会医科大学第三病院内科
  • 米国ピッツバーグ大学
  • 杉並区東保健所
  • 丸井健康保険組合診療所
  • 立川中央病院内科
  • 山口内科耳鼻咽喉科 現在に至る

役職

  • 日本内科学会認定医
  • 日本医師会認定産業医
  • 日本糖尿病協会療養指導医
  • 山口内科耳鼻咽喉科 内科医師 現在に至る

内科一般

  • 内科一般診断・治療
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME